夏の佐賀の風物詩「さが銀天夜市」が5日、佐賀市の白山名店街などで始まった。かき氷などの出店を回りながら、ビンゴ大会などを楽しむ浴衣姿の家族連れらでにぎわった。8月2日まで、毎週土曜の夜に開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加