伊万里署は16日、西松浦郡有田町の50代男性が50万円をだまし取られる架空請求詐欺が発生したと発表した。同署は16日に被害届を受理し、詐欺の疑いで調べている。

 同署によると9月末、男性がスマートフォンでウェブサイトを開いた際、「会員登録されました」と突然表示され「間違って登録された方はこちら」というメッセージをタップし、名前やメールアドレスを登録。翌日、お客さまサポートセンターに電話すると「登録費用50万円を支払ってもらう必要がある」などと言われた。 

 10月2日に伊万里市などのコンビニ5店舗で計50万円分の電子ギフト券を購入し、番号を相手に伝えた。15日に追加で450万円を請求されて支払いに困り、同署に相談した。

このエントリーをはてなブックマークに追加