公式インスタライブでファンの質問に答えるフォルケ・アキンラデウォ

 バレーボール女子・V1リーグの久光スプリングス(鳥栖市)に2季ぶりに復帰したフォルケ・アキンラデウォが14日、オンラインで入団会見し、「全力でチームの役に立ちたい」と意気込みを述べた。

 アキンラデウォは、2017~18シーズンから2季久光に在籍し、リーグ2連覇に貢献した。出産を経て、2季ぶりの復帰が決まった。久光について、アキンラデウォは「第二のふるさとであり、第二のファミリー」と表現。「チームが受け入れてくれさえすれば、いつでも戻って来ようと思っていた。戻って来られて本当にうれしい」と笑みを見せた。

 ブランクがあることについては、「今までの努力の積み重ねがあるから自信を持ってプレーできる」と断言した。ファンからの質問にも快く答え、「温かい応援に感謝している。またコートに戻り、全力でプレーしたい」と決意表明した。

 リーグは17日に開幕する。アキンラデウォは「強みである攻撃を生かし、他の選手にかかるプレッシャーを少しでも減らしたい。チーム一丸となって力を合わせれば、素晴らしい結果になると背中で見せていきたい」と力を込めた。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加