太平洋横断を目指すガス気球が9日明け方、佐賀市嘉瀬町の市防災ステーションを飛び立つ。5~7日間をかけ、米国中西部のニューメキシコ州を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加