有田町の四つの小学校で9日、現在の学年で初めての通知表が、約1090人に手渡された。新型コロナウイルスの影響で本年度は、評価の機会を年3回から2回に減らした。児童たちは、学期途中で受け取ることに「いつもは長い休みの前にもらうので変な感じ」と言いつつ、自身の成長の記録に見入っていた。