県内に自生する樹木を紹介するウェブサイト「キコキコ森の木の図鑑」の画面

「キコキコ森の木の図鑑」のQRコード

 佐賀市富士町のNPO法人「みんなの森プロジェクト」(吉村剛理事長)が、身近な樹木を紹介するウェブサイト「キコキコ森の木の図鑑」を作成している。豊富な写真や文で、木や木にまつわる昆虫などを紹介する。県内に自生するクスノキやクヌギなど約500種類にまで掲載内容を拡充する。

 同法人は自然環境の保全や教育活動を行っており、ウェブサイトは取り組みの一環として制作。8月中旬から公開を始め、現在約200種類を掲載している。

 サイトでは木が自生する場所や特徴について、写真と文で分かりやすく紹介している。植物の葉を食べるチョウの「キリシマミドリシジミ」などの昆虫や木を使った工作も掲載している。

 吉村理事長(59)は「子どもたちが緑の環境について考えるきっかにしたい。将来的に、地域などからも情報を提供してもらえるネットワークにしたい」と力を込めた。

 現在、活動に協力するスタッフも募集している。森林や自然に興味のある40歳以下が対象。問い合わせはみんなの森プロジェクト、電話0952(57)2237。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加