佐賀県沖の有明海で17日、秋芽ノリの摘み取りが本格的に始まった。10月中旬の種付け後に栄養塩が一時低下したものの、降雨で持ち直し、水温も下がり生育は順調という。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加