唐津市役所

 唐津市は6日、大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で唐津署が2日までに逮捕した4人のうちの1人が、市の消防団員だったと発表した。消防団員は非常勤特別職員の地方公務員で、市は「市民の皆さまと関係各位に深くおわびする」とコメントした。

 市消防本部地域消防課によると、5日、関係者から容疑者の中に団員が含まれているとの連絡があった。名前や住所などは「刑が確定していないため公表は控える」と説明、処分については今後検討する。

 同課は「今後は再発防止に努める」としており、21日に各団の代表者を集めた会議を開き、今回の事件を報告した上で、団員に教育を徹底するよう呼び掛けるという。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加