国は、新型コロナウイルス感染症の流行収束後の一定期間に限定して、官民一体型の消費喚起キャンペーン「Go To キャンペーン」を実施しています。
 「Go To キャンペーン」4つの事業のうち、「Go To イートキャンペーン」について解説します。

GoTo4つの事業

 「Go To キャンペーン」には、旅行代金を国が補助する「Go To トラベル キャンペーン」、オンライン経由の予約・来店を促したり、プレミアム付食事券を発行する「Go To イート キャンペーン」、イベントチケット購入に割引・クーポンが付与される「Go To イベント キャンペーン」、商店街でのイベント開催を支援する「Go To 商店街 キャンペーン」の4つがあります。このページでは「Go To Eatキャンペーン」について解説しています。

 

「Go To イート キャンペーン」とは

 「GoToイートキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛などで甚大な影響を受けている飲食業を応援する官民一体型のキャンペーンです。

 ①登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行
 ②オンライン飲食予約の利用によるポイント付与

上記二つの事業を柱として実施されます。

農林水産省 Go To Eatキャンペーン公式サイト

 

 

①プレミアム付き食事券

 地域の飲食店で使える、プレミアム付食事券が各都道府県等の単位で販売されます。
1回の購入にあたり、20,000円分までの購入制限があります。

販売期間: 2021年1月末まで
有効期限: 2021年3月末まで

 佐賀県での商品券名称は「SAGAおいし~と食事券」となります。公式サイトはこちら

「SAGAおいし~と食事券」の内容

  • 10,000円で12,500円分の食事が可能な食事券
  • エリア共通券(6,000円分)とエリア指定券(6,500円分)がセット
    ※エリア共通券は佐賀県全ての加盟飲食店で利用可。
    ※エリア指定券は佐賀市エリア、佐賀東部エリア、小城・武雄エリア、佐賀西部エリア、唐津エリアの各エリアの加盟飲食店で利用できる。
    ※食事券を購入したエリアのエリア指定券がセット。
     
 

 10月7日に開かれた佐賀県の対策会議で、販売方法とスケジュールが発表されました。3密対策のため、プレミアム付き食事券の販売方法は2通りとなります。

WEBによる購入(事前予約必須)
 予約:10/23~(予定) 、販売・利用:10/31~(予定)

往復はがきによる購入(事前予約必須)
 予約:10/16~ 、販売・利用:11/21~(予定)

【販売場所(引換所)】
 スーパー、ショッピングセンター等(ウェブは県内15ヶ所、はがきは27ヶ所からそれぞれ選択)

 

【関連記事】
どれだけお得? 「GoToイート」記者が体験

【そこが知りたいGoToイート】お得に食べて飲食店応援 食事券の買い方、使い方
GoToイート食事券、はがき予約開始 加盟店12月まで募集 ウェブ予約は23日から

プレミアム付食事券利用フロー(Go To Eatキャンペーン公式サイトより)

 

 食事券って? 

 登録の飲食店で使えるプレミアム付き食事券。プレミアム率は25%で、例えば1セット1万2,500円の食事券を1万円で購入できる。食事券の販売単位は地域の提案による。食事券1枚当たりの金額は地域により異なる。

 

②オンライン予約ポイント

 オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店すると、次回以降に参加飲食店で利用できるポイントが付与されます。

付与されるポイント: 昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分
ポイント上限: 1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)
ポイント付与期間: 2021年1月末まで
ポイント利用期限: 2021年3月末まで

オンライン飲食予約委託事業 審査結果(事業者名・農水省HP)

オンライン飲食予約でのポイント付与フロー(Go To Eatキャンペーン公式サイトより)

 

 オンライン予約とは 

 オンライン飲食予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店すると、次回以降に使用できるポイントを付与する。昼食時間帯(~14:59まで)は1人当たり500ポイント、夕食時間帯(15:00~)は1人当たり1,000ポイントとなる。

 

感染症対策について

 食事券発行事業に参加する飲食店、オンライン飲食予約事業に参加する飲食店に向けて、国が感染症対策(食事券向けと同内容のもの)を公表しています。

 

 参加する飲食店には、都道府県が設定する独自の条件があります。
 佐賀県は、県観光連盟ホームページに掲載の「新型コロナウイルス感染症対策ピクトグラム」の掲示を推奨しています。

 農林水産省の特設ページには、店頭用のポスターデータが掲載されています。

 

Q&A

【①食事券】デリバリーやテイクアウト専門店でも参加可能か

 デリバリーやテイクアウト専門店は対象外です。ただし、登録飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象です。

 

【①食事券】購入や予約の上限は

 食事券は1回の購入当たり2万円分(例えば、1セット1万円の場合は2セット)までになります。
 オンライン飲食予約については、1回の予約当たり10人分(昼食時間帯で5,000ポイント、夕食時間帯で10,000ポイント)までになります。


【①食事券】食事券やオンライン飲食予約ポイントが使用できる地域は。県外や旅行先でも使用可能か。

 食事券は県内の加盟飲食店のみ使用可能です。

 オンライン飲食予約ポイントは、一部エリア限定のサイトもありますが、基本的には、全国の加盟飲食店で使用可能になります。

 食事券は、県外や旅行先で購入することができれば、可能です。ただし、食事券発行事業者が、購入対象を県民に制限している場合があります。

 オンライン飲食予約ポイントは、県外や旅行先で使用可能です。

 

【①食事券】食事券にお釣りは出るか

お釣りは出ません。


【①食事券】自治体や地域によってプレミアム率が違うのは

 自治体が独自に追加のプレミアム率を設定している場合があります。

 自分が住む地区のプレミアム率の詳細は、食事券発券事業者へ問い合わせましょう。
(佐賀県の「Go To Eat キャンペーン」サイトはこちら https://www.gotoeat-saga.jp/

 

【①食事券】食事券は現金と併用できるか

併用しての支払も可能ですが、食事券はお釣りが出ません。

 

【①食事券】食事券はどこで買えるか

 都道府県の事業者ごとに販売場所や事前申込が必要かなどの販売方法が異なります。

 詳細は、各食事券発行事業者から公表される内容による。例えば、郵便局、コンビニ、旅行代理店、商工会、市役所、スーパーなど。

 決まり次第HP上等で順次公開となります。(佐賀県の「Go To Eat キャンペーン」サイトはこちら https://www.gotoeat-saga.jp/

 

【①食事券】食事券の販売期限と利用期限

 食事券の販売期限は令和3年1月31日、食事券の利用期限は令和3年3月31日まで。


【①食事券】購入したが近くで使えるお店がない。返品できるか

 食事券の返品はできません。


【②オンライン予約でポイント付与】スマホやパソコンがないと利用できないか

 オンライン飲食予約事業者は、13事業者が採択されています。そこでユーザー登録した後、サイトを通じて予約することで利用できます。

 スマホかパソコンで登録する必要があります。利用方法の詳細は、今後、Go To Eatキャンペーン専用ホームページで案内される予定です。

 

オンライン飲食予約事業を行う事業者とサイトは以下の通り。

・ぐるなび(株式会社ぐるなび)
・食べログ(株式会社カカクコム)
・Yahoo!ロコ 飲食予約(ヤフー株式会社)
・一休.comレストラン(株式会社一休)
・EPARK グルメ、EPARK(株式会社 EPARKグルメ)
・HOT PEPPER グルメ(株式会社リクルート)
・favy、トレタ(FTP フードテックパートナー)
・オズモール(スターツ出版株式会社)
・Retty株式会社
・LUXA(auコマース&ライフ株式会社)
・ヒトサラ(株式会社USEN Media)
・Chefle(株式会社Fesbase)
・大阪グルメ(表示灯株式会社)

 

参考:農林水産省ホームページ令和2年度国土交通省関係補正予算の概要Go To Eatキャンペーン公式サイト

 

このエントリーをはてなブックマークに追加