安倍晋三首相が衆院解散を表明した18日、佐賀県内の政党は、政権与党の自民と公明が「国民生活に大きな影響を与える判断だけに信を問うのは当然」と理解を示す一方、野党側は「党利党略で国民不在」と一斉に批判…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加