2季ぶりのチーム復帰が決まった久光スプリングスのフォルケ・アキンラデウォ=佐賀市の県総合体育館(2017年12月撮影)

久光スプリングスに再入団したフォルケ・アキンラデウォ(SAGA久光スプリングス株式会社提供)

 バレーボール女子・V1リーグの久光スプリングス(佐賀県鳥栖市)は5日、フォルケ・アキンラデウォ(33)の入団を発表した。2季ぶりのチーム復帰となる。

 アキンラデウォはアメリカ出身のミドルブロッカー。米国代表として2012年のロンドン五輪銀メダルや、16年のリオデジャネイロ五輪銅メダル獲得に貢献した。17~18シーズンから2季、久光に在籍。191センチの身長を生かして攻守で活躍し、リーグ2連覇の立役者となった。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加