最終打者を内野ゴロに打ち取ると、ナインはマウンドに駆け寄って一斉に人さし指を突き上げた。東明館は、中盤の劣勢をはねのけて逆転勝ちし、秋の県大会を初めて制した。豊福弘太監督は「ミスをしても、取り返そうとやってくれたのが大きかった」と目を細めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加