杵島郡江北町(ドローンで撮影)

 杵島郡江北町は10月から、インフルエンザの予防接種を受けた町内の65歳以上を対象に、町で使える1千円分の商品券を交付する事業を始めた。新型コロナウイルス感染症と同時期の流行を見据え、重症化が懸念される高齢者に接種を促す。交付は来年1月29日まで。

 対象者は約2700人。60歳から65歳未満の人のうち、慢性で高度の心・腎・呼吸器機能不全者も対象になる。接種時に病院から発行される「接種済証」を役場に持参すれば交付する。代理の受け取りもできる。

 町福祉課は「早めにインフルエンザの予防接種を受けてもらうきっかけにしたい」と話す。商品券は町商工会に加盟するコンビニや大型商業施設など約90店で使用できる。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加