唐津署は2日までに、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで、小城市牛津町乙柳、無職の男(25)=大麻取締法違反罪で起訴=と同居する無職の女(22)を再逮捕、唐津市七山白木、自営業の男(24)と唐津市鏡、解体作業員の男(24)を新たに逮捕したと発表した。

 4人の逮捕容疑は共謀し8月25日、営利目的で、無職の男と女が同居するアパートで大麻草23本を栽培した疑い。同署は4人の認否を明らかにしていない。

 同署によると、無職の男と女は8月25日、営利目的で大麻を所持したとして現行犯逮捕されていた。新たに逮捕された2人は無職の男の友人という。関係先から大麻草計42本、乾燥大麻200グラム以上を押収しており、余罪や共犯者の有無などを調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加