記念イベントで佐賀の酒を楽しむゆきぽよさん(右)と山口祥義知事=東京都(佐賀県提供)

佐賀のお酒で乾杯する山口祥義知事と木村有希さん

オリジナルグッズの発売記念イベントで佐賀をアピールするゆきぽよさん(右から2人目)と山口祥義知事ら=東京都(佐賀県提供)

 佐賀県内の11蔵元と若者に人気のセレクトショップが連携したオリジナルグッズの発売記念イベントが1日、東京都内で開かれた。「ゆきぽよ」の愛称で親しまれる人気モデルの木村有希さんと山口祥義知事、セレクトショップの社長が登壇、佐賀の日本酒とつまみを味わいながら若者に向けて佐賀の魅力をアピールした。

 ゆきぽよさんは、宗政酒造(有田町)のロングTシャツと小松酒造(唐津市相知町)の靴下を着用し「デザインも今どきでめっちゃかわいい」、「(ラベルも)かわいいから飲み終わっても飾っておきたい」と絶賛。グッズを手掛けたスニーカー中心のセレクトショップ「atmos(アトモス)」を展開するテクストトレーディングカンパニー代表の本明秀文さんは「今後、ブランド靴を“器”にお酒を飲める店など展開しても面白い」と提案した。

 ほろ酔いで“佐賀トーク”を楽しんだゆきぽよさんは「佐賀はおいしいものにあふれていて興味が湧いた」と話し、山口知事も「佐賀の日本酒に興味を持っていただき、コロナが落ち着いたら佐賀県に来ていただけたら」と呼び掛けた。

 オリジナルグッズ「SAGA SAKE COLLECTION(サガ・サケ・コレクション)」は、酒蔵の歴史や味わいなどから着想を得てデザインした限定ラベルの酒と、マスクやジャケットなど11種類のアイテムをセットにしてオンラインで予約販売している。11月2~12日には期間限定で佐賀市の商業施設「コムボックス佐賀駅前」内の「SAGA MADO(サガマド)」でも販売する。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加