鹿島市森の五の宮神社の大絵馬がこのほど、お色直しされた。鮮やかな朱色や紫で着色し、彫刻で描かれた龍の力強さを際立たせている。1890(明治23)年以来、130年ぶりとなる彩色で、9月中旬に同神社に奉納された。 縦1・5メートル×横1・9メートルの大絵馬は、1831(天保2)年に奉納されたもの。