カーブミラーを点検、清掃する神埼建設業協会のメンバー=神埼市脊振町

 神埼建設業協会(牟田正明会長)が9月30日、神埼市内の通学路や住宅街にあるカーブミラーを点検、清掃した。会員15社から37人が参加し、約350カ所のカーブミラーを磨いた。

 参加者は6班に分かれて、神埼市脊振町など北部地区のカーブミラーの汚れを拭き取り、角度のずれがないかの点検も行った。牟田会長は「少しでも交通事故を減らし、地域の安心安全を守りたい」と話した。

 カーブミラーの清掃、点検活動は、地域貢献活動の一環。神埼署と連携して、春と秋の交通安全県民運動に合わせて2010年から実施している。同署によると、管内で8月末までに起きた人身事故は162件だった。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加