佐賀市議会の会派「国民民主」は30日、会派名を「ネットワーク佐賀」に変更することを議会に届け出て、受理された。旧立憲民主党と旧国民民主党が合流した新「立憲民主党」の結成に伴うもので、10月1日から変更する。

 所属議員は3人で変わらず、代表は山下伸二氏、副代表は山田誠一郎氏が務める。山田氏と久米勝也氏は立憲民主に所属し、山下氏は出身の産別労組の関係で無所属となる。

 山下代表は「政党は別でも、市議会で会派を組むことに常任幹事会で理解いただいた。市民や団体、組織とネットワークをつくるという意味を会派名に込めた」と話した。(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加