鳥栖-横浜M 前半、シュートを放つ鳥栖FW趙東建(中央)=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第25節の30日、神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場で横浜F・マリノスと対戦し、1-1で引き分けた。通算成績は4勝6分け7敗(勝ち点18)。

 鳥栖は後半4分、CKのこぼれ球を拾ったDF森下がシュートを決めて先制に成功したが、39分、自陣でパスをカットされ、最後は横浜のFWエリキに決められて同点に追い付かれた。

 鳥栖の次戦は、第20節の10月3日午後5時から、エディオンスタジアム広島でサンフレッチェ広島と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加