飲食店の店先にテラス席を設ける社会実験「KASHIMAスカイテラスチャレンジ」が1日、鹿島市内でスタートする。新型コロナウイルス対策として密閉空間を避けるため、歩道に席を設けて飲食サービスを提供する。期間は17日までで、市中心部の8店舗で実施する。

 高津原のスカイロード、さくら通りの店舗が協力する。時間は午前10時から午後10時まで(店舗によって異なる)。初日は県産原料で仕込んだ佐賀の酒を一杯、無料で試飲できる。

 県と鹿島市が、屋外での飲食ニーズを検証する。県が佐賀市内で実施した際は、おおむね好評を得た。(中島幸毅)

 【参加店舗】居酒屋矢ぐるま草、より道処きたむら、風車、YAWD、七輪屋、Senya、かん菊、ランチ&ディナーMIYATSU

このエントリーをはてなブックマークに追加