準々決勝・鹿島―唐津商 7回裏唐津商2死一、二塁、9番吉村玲穏が右翼線に適時打を放って8―1とし、コールド勝ちを決める=佐賀市のみどりの森県営球場

 第147回九州地区高校野球佐賀大会第9日は9月30日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝の残り2試合があり、唐津商と佐賀北が4強入りした。

 唐津商は2―1で迎えた七回に7安打を集めて一挙6点を奪い、鹿島に8―1で七回コールド勝ちした。

 佐賀北は初回の2点を皮切りに5イニング連続で得点を重ね、敬徳を9―0の七回コールドで下した。

 第10日は2日、同球場で東明館-佐賀商、唐津商-佐賀北の準決勝2試合が行われる。(草野杏実)

 ※大会は原則無観客。ベンチ外の部員やマネジャー、野球部の保護者のみ観戦可。

▽準々決勝
(みどりの森県営球場)
鹿 島  0000010ー1
唐津商  1000106×ー8
   (七回コールド)
(鹿)18212852009
   打安点振球犠盗失併残
(唐)311283503118
(鹿)大塚=原
(唐)桑原、大久保=片渕
▽三塁打 佐藤(唐)▽二塁打 吉村(唐)


敬 徳  0000000ー0
佐賀北  211140×ー9
   (七回コールド)
(敬)23306000012
   打安点振球犠盗失併残
(佐)2916996320011
(敬)太田、草場=中西
(佐)荒谷=上戸
▽二塁打 中村一、森(佐)

 

 【みどりの森県営球場】
 ▽準決勝
東明館―佐賀商
(10時)
唐津商―佐賀北
(12時30分)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加