原発被災者訴訟の仙台高裁判決が国と東電に支払いを命じた賠償額は、原告3550人に対し計約10億1千万円。約2900人に対し計約5億円だった一審判決より救済範囲を広げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加