食中毒が増える夏場を前に、佐賀市富士町の南部保育園(藤田ふく子園長)で8日、手洗い講習会があった。3歳以上の園児38人が、汚れた手をブラックライトで確認しながら、手の洗い方を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加