佐賀銀行本店

 佐賀銀行(佐賀市)は30日、電子決済サービスを介した預金の不正引き出し問題を巡りサービスを停止していた、税金や公共料金をスマートフォンで決済できる「さぎんPayB(ペイビー)」のサービスを再開した。

 成り済ましを防ぐ「2段階認証」の導入が済んだため。金融庁が本人確認方法に不備がある場合、預貯金口座との新たなひも付けやチャージを一時停止するよう要請したことを受け、9月16日から口座の新規登録と即時支払い機能を停止していた。

 同行が他に提携する電子決済サービスの「メルペイ」「LINE(ライン)ペイ」「Jコインペイ」との口座のひも付け時には、2段階認証などを実施しており、サービス提供を継続している。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加