【ソウル共同】韓国人男性が黄海で北朝鮮に射殺された事件で、韓国海洋警察は29日、北朝鮮側が射殺した当時、男性の名前などの個人情報を把握し、男性が射殺前に北朝鮮側に亡命の意思を伝えていたことも確認したと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加