日ロ首脳は29日の電話会談で、日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結交渉を進める方針を再確認した。2018年に当時の安倍晋三首相と、プーチン大統領がこの方針で一致している。日本政府関係者が明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加