竹内陽慶さん

 夫婦で共に夢を実現したいと佐賀に引っ越してこられ10年が過ぎ、夢は着実に実を結んできています。

 竹内さんは、広島生まれ。佐賀大農学部で学び、武雄の企業に就職、事業企画部で伊万里牛の肥育やナシ園などを担当。その後、博多で居酒屋の店長を務めました。ナシ園時代に友人の結婚式で出会った靖子さんと結婚。妻の長年の夢である保育園を作る決意をし、三日月町に転居されました。現在、三つの保育園を経営、病児保育にも力を注いでおられます。

 竹内さんは保育園園長であり、NPO法人鳳雛(ほうすう)塾の事務局長でもあります。鳳雛塾はヒナである子どもたちが鳳凰(ほうおう)の様に社会に羽ばたくため「自ら考え、自ら学び、自ら行動する」人材育成を目指し、佐賀市を拠点に活動をされています。

 ご夫婦で夢を実現されているお話を聞いて心がほっこりし、夢の実現は決してあきらめないことだとわかりました。お二人の10年後が楽しみです。(地域リポーター・半田幸子=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加