杵島郡大町町は新たな新型コロナウイルス対策を実施する。全町民に町内の飲食店で使える3千円分の食事券を配布し、インフルエンザ予防接種の費用を1千円助成する。

 食事券は500円券の6枚つづりで、10月中旬から各世帯に郵送する。10月下旬から来年2月28日まで使用できる。商工会が実施しているスタンプ企画「レッツ!GO飯(ごはん)キャンペーン」に参加している飲食店などで使用できる。

 インフルエンザ予防接種の助成は10月1日から来年1月31日までの接種が対象で、既に助成している生後6カ月から中学生と65歳以上にもさらに1千円を加算する。

 食事券企画の予算は1990万円、インフルエンザ予防接種は630万円で、財源は国の地方創生臨時交付金。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加