第147回九州地区高校野球佐賀大会は第8日の29日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝が行われた。

 第1試合は東明館が4-3で北陵に延長10回サヨナラ勝ちした。第2試合は佐賀商―唐津工が対戦、6-2で佐賀商が勝利した。

 30日に準々決勝の残り2試合を実施し、準決勝は10月2日、決勝は同4日の予定。上位2チームは、来春の選抜大会につながる九州大会(10月31日~11月6日・長崎県)への出場権を得る。

 試合は原則無観客で行い、ベンチ外の部員やマネジャー、野球部の保護者のみが観戦できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加