自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)が「昨年9月ごろから使用を再開した」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。 

このエントリーをはてなブックマークに追加