東京五輪の聖火リレーの計画が維持されたことを受け、佐賀県も従来の2日間の日程が確保され、来年5月9、10日に実施されることになった。県スポーツ課は「従前の日程やランナーの枠が確保されてよかった。ようやく実施に向けた調整が進められる」と話した。

 今後は各市町の担当部署にルートなどの意向を再確認し、県警との交通規制の調整も具体化させる。新型コロナウイルス対策については「組織委員会から示されるガイドラインを参考に、安全に実施できるように準備をしていきたい」と述べた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加