少子化にともなう統廃合や校舎移転などにより、惜しまれつつもその役目を終えた学び舎。地域の歴史、大切な思い出がつまった場所だからこそ、「取り壊すのではなく、活用して残してほしい」と願う声も多いはず。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加