ドジャース戦の2回、一塁内野安打を放つエンゼルス・大谷=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは27日、各地でレギュラーシーズン最終戦が行われ、エンゼルスの大谷はロサンゼルスでのドジャース戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1三振だった。

 レイズの筒香はフィリーズ戦に「1番・三塁」で先発出場し、5打数無安打、2三振。

 レッズの秋山はツインズ戦の七回に代打で出場し、2打数無安打、1三振。

 マリナーズの平野はアスレチックス戦で2―2の七回に登板し、1/3回を3安打3失点、1三振2四球で初黒星を喫した。

 ブルージェイズの山口はオリオールズ戦で4―4の五回に登板し、2回を4安打3失点、1四球で4敗目(2勝)。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加