練習するバドミントン女子ダブルスの永原(手前)、松本組=25日、秋田市内

 バドミントン女子ダブルスで世界選手権2連覇中の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が27日までに秋田市で取材に応じ、出場を確実にしている東京五輪に向け、松本は「自信を持って試合に臨みますと言えるように、しっかり調整していきたい」と意欲を示した。

 年内の国際大会は10月13日開幕のデンマーク・オープンが予定されており、日本勢もエントリーしている。永原は「本当に久しぶりの試合になるので、1回戦というのがすごく大事になってくる」と話し、松本は「高いイメージを持って練習に取り組んでいきたい」と気を引き締めた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加