サガン鳥栖-FC東京の前半26分に先制点を挙げ、喜ぶ鳥栖FW石井快征(左)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第19節の27日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでFC東京と対戦し、3-0で快勝して4試合ぶりの白星を挙げた。通算成績は4勝5分け7敗(勝ち点17)。

 鳥栖は前半26分にFW石井が先制ゴールを決め、1-0とリードして折り返した。後半14分、途中出場のDF森下が右サイドからドリブルで切り込んでシュートを決めて2点目。29分にはMF内田が豪快なミドルシュートを突き刺してだめ押しした。

 鳥栖の次戦は、30日午後7時から、神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場で横浜F・マリノスと対戦する。

【関連記事】
【動画】サガン鳥栖・DF森下龍矢選手がFC東京戦に向け意気込み

このエントリーをはてなブックマークに追加