ホワイトソックス戦に先発し、7回無失点で8勝目を挙げたカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)

 25日のホワイトソックス戦で力投する米大リーグ、カブスのダルビッシュ有の連続合成写真=シカゴ(共同)

 【シカゴ共同】米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(34)は26日、日本投手初の最多勝を確定させた。同日までの8勝でナ・リーグ単独トップを守り、7勝の2投手ら後続が残り試合で上回る可能性が消えた。

 最多勝はプロ野球日本ハム時代を通じ、自身初。日本のメジャー投手の主要3部門のタイトルは全て最多奪三振で1995、2001年の野茂英雄、13年のダルビッシュが獲得している。

このエントリーをはてなブックマークに追加