ツインズ戦の1回、左前打を放つレッズ・秋山=ミネアポリス(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは26日、各地で行われ、レッズの秋山がミネアポリスでのツインズ戦に「1番・左翼」で先発出場し、3打数2安打、1得点で途中交代した。複数安打は2試合連続。チームは3―7で敗れた。

 レイズの筒香はフィリーズ戦に「4番・三塁」でフル出場し、1打数1安打1打点、3四球だった。チームは4―3で3連勝した。

 エンゼルスの大谷はドジャース戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、1四球2三振。チームは6―7で敗れた。

 ダルビッシュが所属するカブスは3年ぶりにナ・リーグ中地区で優勝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加