心学塾エデューコ講師の藤近晃久さん

 小中学生が地域の歴史を学ぶイベント「まほろばツアー」の実行委員会メンバーの藤近晃久さん(24)。

 ツアーではこれまで、佐賀藩10代藩主鍋島直正や佐野常民などを学んできた。「子どもたちの成長を近くで見ることができるのがやりがい」と笑顔を見せる。

 佐賀大学で教育学を学んでいた学生時代、山口県萩市を訪れ、その地の偉人について学んだ。これをきっかけに歴史への関心が高まった。「佐賀にはさまざまな歴史がある。郷土にどんな偉人がいたかを学ぶことで、誇りにもつながる」と活動への思いを話す。

 ツアー中は、子どもたちが大声で偉人の言葉を発表する場面やお互いの良いところを探す時間がある。「子どもたちが勇気を出して課題を乗り越えた姿を見ることが喜び」と充実の表情をみせ、「いろんな子どもたちがお互いを認め、一緒にどう楽しむかを考えていきたい」と意気込む。岡山県出身。本職は学習塾の講師。佐賀市本庄町。

このエントリーをはてなブックマークに追加