【パリ共同】テニスの全仏オープンは27日、パリのローランギャロスで開幕する。男子シングルスで昨年8強入りした世界ランキング35位の錦織圭は1回戦で第32シードのダニエル・エバンズ(英国)と対戦する。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て実戦復帰した日本のエースが、昨年の全米オープン以来約1年ぶりに四大大会に臨む。

 女子シングルスで全米覇者の大坂なおみは左太もも裏に痛みを抱え、全米閉幕から2週間後の過密日程を理由に欠場した。

 フランス国内で感染再拡大が深刻化する中、コロナ禍で初めて観客を入れての四大大会となる。観客数は毎日、千人に制限する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加