茶道の表千家県青年部(岡本徹部長、約30人)の納涼茶会が13日、佐賀市のメートプラザ佐賀であった。夏着物や浴衣姿の参加者が、ガラス製の茶道具などを使い、涼やかな雰囲気を楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加