鹿島市の鹿島発酵研究会のゆるキャラ「発酵COBO(こぼ)たん」が、絶妙な“ゆるさ”を醸している。100円ショップで材料をそろえた着ぐるみの予算は、わずか6千円。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加