地元の肥育農家の経営を支援しようと、JA伊万里が設置した肉用牛サポートセンターが効果を上げている。空き牛舎を借り受けた簡易な施設だが、専任スタッフが常駐。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加