愛知県は25日、名古屋港で、強毒を持つ南米原産のヒアリの女王アリ数十匹を発見したと明らかにした。巣を形成しており、働きアリも千匹以上見つかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加