旧優生保護法下で不妊手術を強制され、国が救済措置を怠ったとして、札幌市の男性が国に損害賠償を求めている訴訟が25日、札幌地裁で結審した。判決は来年1月15日。

このエントリーをはてなブックマークに追加