会談に臨む自民党の森山国対委員長(右)と立憲民主党の安住国対委員長=24日午前、国会

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は24日午前、国会内で会談し、新型コロナウイルス対策を巡り、10月7、8両日に衆参両院の内閣委員会で閉会中審査を開催する日程で合意した。安倍内閣時に実施した新型コロナ対策の政府・与野党連絡協議会を菅内閣でも設置し、今月30日に初会合を開く方針で一致した。臨時国会の日程も協議した。

 立民や共産党など野党各党はこれに先立って国対委員長会談を開催し、早期に閉会中審査を実施すべきだとの認識を確認した。

 政府、与党は菅首相就任後、初の本格論戦となる臨時国会について、10月23日か26日に召集する日程を軸に調整している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加