塩田津の町並みを描く参加者=嬉野市塩田町

塩田津の町並みを描く参加者=嬉野市塩田町

 嬉野市塩田町にある国の重要伝統的建造物群保存地区「塩田津」で20日、第26回スケッチ大会が開かれた。市内外の約160人が、歴史ある町並みを思い思いに描いた。

 国重要文化財「西岡家住宅」などがある塩田津一帯で、参加者はそれぞれに場所を定め、画用紙に筆を走らせた。初めて参加した塩田中1年の峰松真央さんは「建物が複雑で難しいけど、昔ながらの塩田の町並みを描けて楽しい」と話していた。

 スケッチ大会は同市文化連盟塩田支部が主催。入賞作品は10月ごろに市中央公民館(塩田公民館)で展示される。(岩本大志)

嬉野市の塩田津でスケッチ大会=嬉野市塩田(2020年9月20日)
このエントリーをはてなブックマークに追加