政府は、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、レーダーや発射装置を洋上で運用する3案を、24日に自民党に提示する方針を固めた。複数の政府関係者が23日、明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加