佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)は、印刷業やホームページ制作などを手掛けるサガプリンティング(山下博史社長)と業務提携を結んだ。新型コロナウイルス感染拡大でウェブに新たな販路を求める事業者に対し、ホームページやネットショップの作成支援を進める。

 同社はホームページやネットショップ作成ツールの「ペライチ」の取扱代理店となっている。ペライチは東京都渋谷区に本社を置く同名の企業が提供するサービスで、全国の利用者は25万件に上る。5月に開催された「Web有田陶器市」でも48社がペライチを利用して出店し、「短期間で作成できた」「写真の差し替えが簡単」などの声があるという。

 同行営業統括部ソリューション営業グループは「これからネット販売を始める事業者にもなじみやすいツールになっている。ウィズコロナでの売り上げ拡大支援の一環として力を入れたい」と話す。問い合わせは同グループ、電話0952(22)2246。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加