玉の湯の桑野和泉社長

 佐賀共栄銀行(佐賀市)は11月6日午後2時半から、まちづくりや組織作りについて学ぶ講演会を佐賀市のガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピアで開く。玉の湯(大分県由布市)の桑野和泉社長が、「由布院100年のまちづくり~持続可能な地域づくり、企業づくり~」と題して話す。

 桑野氏は家業の旅館「由布院玉の湯」を営む同社の社長に2003年に就任し、由布院温泉観光協会会長などを務めた。JR九州の社外取締役や、まちづくりに取り組む市民グループの代表や世話人も務めている。

 講演は企業経営者らでつくる「佐賀共栄銀行ビジネスクラブ」の一環で開き、一般参加も受け付ける。事前申し込みが必要で締め切りは10月16日だが、定員200人になり次第締め切る。参加費は5千円(交流会含む)。

 問い合わせは佐賀共栄銀行ビジネスクラブ事務局、電話0952(22)2246。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加