ビアンカ・アンドレースク

 テニスの女子シングルスで昨年の全米オープン優勝のビアンカ・アンドレースク(カナダ)が22日、全仏オープン(27日開幕・パリ)を含む今季の残り全試合を欠場するとツイッターで発表した。健康を重視し練習に集中するためと説明し「(東京)五輪を含む2021年が待ち遠しい」と記した。

 アンドレースクは左膝の故障で今年1~2月の全豪オープンを回避。2連覇が懸かった全米オープンも新型コロナウイルスの影響で十分な練習が積めなかったとして欠場した。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加